本日 4 人 - 昨日 7 人 - 累計 12042 人 サイトマップ
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
トップページ画像
日本では年間三万人以上の方が自死(自殺)で命を落としています。自死者増加に伴って自死遺族の数はうなぎのぼりに増え、現在200万人以上と言われています。遺族は自死により多大な精神的ストレスを経験し、自死の影響を時には何年も引きずることは稀ではありません。

自死という特別な状況のため、誰にも話を出来ず孤独のうちに苦しむ遺族の方々が多くいらっしゃいます。さらに、横のつながりの薄い異国の地ニューヨークにおられる自死遺族の方々の心の負担は日本にいるよりさらに大きい可能性があります。

JSOS(Japanese Survivors of Suicide:自死遺族サポートグループ)は大切な身内の方を自死で亡くしたり、自死によって大きく人生が変わってしまった遺族の方々が、ニューヨークで誰にも話せなかった話を安心して分かち合うことを目的として2009年に創られました。

グループは毎月第3金曜日に6:30pm~8:00pmまでマンハッタンで開いています。参加は無料です。

分かち合いの会なので、心理療法ではありません。遺族の方々が自死に関する体験をご自分のスタイルとお好きなペースで話すためのサポートグループです。

あなたが大切な人を亡くした自死遺族の方で分かち合いの場所を探しておられるなら、ぜひ一度お問い合わせ下さい。このサイトのお問い合わせのページからご連絡下さるか、1(646)374-8132 にメッセージをお残し下さればお返事させていただきます。ご参加お待ちしております。

更新履歴
  • 06月04日 12:06 新しいスケジュールを8件、登録しました。
  • 09月27日 11:41 プロフィールを更新しました。
最近のお知らせ
- お知らせはありません -